じつは先日、大学時代からの友人にいきなり旅行に誘われました。久々に電話が来たと思ったら「今度のちょっと長い休みを使って一緒にタヒチにいかないか?」と言うのです。タヒチは学生次代から憧れていた旅行先ですし、あんな素晴らしい海で泳いだり水上コテージに泊まれたどんなに素晴らしいことかと思いました。幸い公務員という仕事柄長い休みはなんとか確保することはできます。

ただ、ここで問題が一つ。先立つもの、旅行資金がないのです。女も30代独り身となりますとこの先のことを考えて貯蓄は少しずつしているのですがそれは切り崩したくありません。すこし待てばボーナスも入るのですが旅行の催行締めも近づいてきました。

そこで利用したのが金融機関の即日融資です。即日融資というと難しく考えがちですが実際に行ってみると思ったより簡単に借りることが出来、おかげで無事申し込みをすることが出来ました。今から憧れのタヒチ旅行が楽しみでなりません。
ヨーグルトを自宅で作りたいという人もいると思います。
意外と簡単にヨーグルトは作ることができますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。ちなみに、ヨーグルトメーカーという調理器具もありますので、予算に余裕があればそちらも使ってみたいものです。市販のヨーグルト大さじ2と牛乳があれば、ヨーグルトは作ることができるんです。
市販のプレーンヨーグルトも美味しいですが、自家製の手作りのできたてヨーグルトは美味しいですよ。雑菌が入らないように、熱湯消毒をしたりとちょっとした手間がかかりますが、自分で作ると味は格別です。
ちなみに、牛乳を少し熱しながらヨーグルトも加えるので巣が、このときに注意したいのが温めすぎると乳酸菌は死んでしまうということです。なので、微妙な温度調整をしながらヨーグルトを作っていきましょう。おいしくできますように
新車のセダンを購入するために信販会社でマイカーローンを組んだのです。大手の信販会社の為、審査がきちんとしているためマイカーローンがスムーズに組めることができたのです。新車のセダンは乗りやすい車だったので購入を決めたのです。

信販会社がしっかりしたとこでないと安心してローンを組むことができないので大手でローンを組んで良かったです。マイカーローンが組めて、融資ができたので早速、セダンを申し込み、購入したのです。以前乗っていた車は廃車をし、新車を購入したのです。ローンを組んだのは二度目な為、スムーズに申し込みができ、ローンを組むことができたので良かったです。

ローンの返済額も無理のない金額なので毎月の返済も楽に返済ができるので、信販のローンにして良かったです。新車が自宅に届いたときは乗るのがもったいないくらいの車でしたが、新車が来てすぐに乗って良い気分を味わいました。

NISAって最近よく聞くのですが...これは資産運用、投資の話ですね。最近資産運用の話って多いですよね。昔はお金持ちの話だと思っていましたけど、最近は普通の人でもそのまま貯金しておいたって金利が期待できないということから、資産運用を始めるようになりました。
NISAは毎年100万円までの資産運用であれば、税金がかからないというものらしいです。このまえ銀行に行ったときに案内をしてもらいました。
100万円ぐらいなら投資に...と考える人も多いらしく、資産運用初心者にしてみると、一番いい制度なのかもしれないですね。あまり無理をしすぎて損をしてしまってはいけないですし、適度な金額で投資をまずはしてみる、それが一番現実的です。
NISAで私も資産運用とそろそろ始めてみようかなぁ~と今考えています。とりあえず資産運用をしている友達とかに聞いてみたいです。

節約というのは、切り詰めて生活をすることではありません。辛い思いをしながら節約を頑張っているというのは、ちょっと違うと思います。本来なら節約は楽しんでやることが好ましいものです。節約のプロと呼べるようなすごい節約術を持っている人は、不思議と誰もが楽しんでやっています。
楽しめるからこそ、長く続けていられるのではないでしょうか。
食材でもできるだけ節約をするために使える食材というのは限られるでしょうが、それでも工夫をして料理をすることで何倍にもおいしく仕上がります。それこそが節約を楽しむためのアイディアというものですね。
そして節約というのは、目的をもって行う事だと忘れないでください。その目的は何でもよくて、貯金をして将来のために使うでもいいですし、ほしいものがある、子供の将来の教育費など、人それぞれ節約をしたい目的はあるでしょう。
その目的を明確にしておかないと、節約をしている中で辛くなってやめてしまう確率が高くなってしまいますから、ゴールを決めておきましょう。

食費で知らない間にお金を使いすぎていることって多くないですか?食費といってもさすがに飲み会や友達とご飯に行ったときなどの出費は覚えているのですが、コンビニに立ち寄ってお菓子を買ったとか、自販機でジュースを買ったとか...待ち合わせのためにカフェに入ったとかいう食費についてはあまり把握できていない人多いのではないでしょうか。
特に外に働きに出ている人だと、ちょっと小腹がすいたとお菓子などを買う機会も多いので、ちょっとずつ数百円の積み重ねが一ヶ月単位で考えれば結構な出費になっていたりもします。
よくないことだと私も思ったので、コンビニのレシートは些細な金額でも全てもらうことを心がけ、とりあえず1ヶ月分まとめて置いてみたら、結構な数になって結構な額になって...自分でも代反省
反省したので、最近ではできるだけ使わないように、1ヶ月の始めにお菓子など食べたいものはまとめて購入し、家から持参するという方法にしたら出費が抑えられました。とてもオススメの方法です。

メリット

user-pic
0
コラーゲンドリンクを飲むとどんなメリットがあるでしょうか?まずは爪が丈夫になります。加齢とともに爪の表面がもろくなった状態を改善することができます。さらに髪の毛にコシやハリを与えてくれます。さらに人によっては髪のなめらかさが改善したという日ともいます。また骨が丈夫になるというメリットもあります。骨密度を上げることで、骨を強くし、関節炎などの痛みを軽減してくれます。軟骨に比較的多いヒアルロン酸も増えるとあり、美容のためだけではなく体の調子を整えるために利用するという人もいます。まだまだコラーゲンの効果はあります。傷が治りやすくなるとも言われています。コラーゲンをとってもっときれいになるだけではなく、コラーゲンを取って体の調子までよくなるのです。コラーゲンドリンクが、人気があるのも納得いきます。

趣味は楽しい

user-pic
0

趣味の世界はとてもおくが深くて、趣味のない人にとっては理解がしにくい部分もあります。そんな趣味について所ジョージさんが述べた言葉がとても興味深いと思ったのでご紹介します。所さんはとても多趣味なことで知られています。ある雑誌のインタビューにて趣味は自分が面白がれればいいといっているのです。確かに自分が楽しいと感じて、自分がストレスを発散できるのであれば、どんなオタクな趣味でもOKということになります。趣味のある多くの人は自分の人生をしっかりと楽しんでいるように思えます。生き急いでいるのではなく、お茶でも飲んでゆっくりしながらすごす、そんな時間を楽しめる人たちなのです。趣味がない人でも何かを見つけると、意外にはまってしまい楽しんでいる自分を発見するかもしれません。楽しいことを楽しいからやるのが趣味ですね。

剃らずにきる

user-pic
0

佐伯チズさん流のスキンケアは一時期とても有名になり、はやりましたね。そんな佐伯さんが提案していることのひとつに顔そりを今すぐやめるということです。顔を洗いすぎると自浄作用が削ぎ落とされて、肌に悪影響が出るのと同じように、顔の産毛を そってしまうと、ガードをなくしてしまった肌が自己防衛本能として、肌を硬くしてしまうというセオリーに基づいてします。確かに肌には本来、自浄作用が備わっています。そのために過度な洗顔や顔剃りは確かによくありません。肌トラブルのもとになってしますのです。もちろん顔剃りを行うことを 長期的に続けていれば、肌への負担になってしまうのは事実です。でもやっぱりうぶ毛が気になるのではないでしょうか?肌に負担が少ない方法はないんでしょうか? どうしても気になる方は、剃らずにカットしましょう。

私の子供は独立することになりました。学校を卒業して、職場からとても近い場所に住むということになりました。はじめのうちはとても心配で、反対もしたりしたのですが、やっぱり職場に近いほうがいいし、家からの職場の距離を考えると、どちらかというと独立したほうが安全かなと考えました。

長年暮らした家を離れることになって、私はとても心配なのですが、子供の方はふつう に楽しみといった感じでした、こうして大人になっていくんだと実感した瞬間でした。

子供の独立をきっかけに共済見直しをすることにしました。今までの共済だと、子供の分負担があるので、都民共済を見直しして、負担を少なくすることにしました。職員の方に相談して、共済見直しをしました。浮いたお金は老後のために少しでも貯めていこうと考えております。本当によかったです。